創刊号 vol.01

日本橋ってどんな街

普段何気なく歩く場所だからこそ、意外と知らないことが多いもの。新しく変わりつつある日本橋の、江戸時代からの歴史や、この街が培ってきた〝すごいこと〟知っていますか?
江

戸城の建設に伴い多くの商人や職人が集まってきたのが、日本橋の始まり。毎日幕府に上納する鮮魚の残りを庶民にも販売するようになり、それが魚河岸へと発展しました。魚河岸は、「朝だけで千両の金が流れる」といわれるほどの盛況ぶり。日本橋のさらなる進化の発端となりました。

江戸幕府の開府と同時期に、街のシンボルである日本橋が完成。翌年には五街道の起点に定められ、全国からやって来るひとやもので日本橋はさらににぎわいました。また、両替商や呉服商などさまざまな店が大通りに軒を連らね、日本橋は日本の経済の中心地へと成長していきます。

さらに、各地の文化や知識、技術が集結した日本橋は、東京の文化の醸成にも深く関わります。江戸歌舞伎や人形浄瑠璃などの上演が現在の人形町界隈に限られていたため、日本橋は芝居見物の街として知られ、江戸っ子がこぞって足を運びました。また、書籍や浮世絵などの印刷も日本橋で多く行われていたといいます。

現在まで続く日本の経済、文化の発展は、江戸時代のここ日本橋が始まりなのです。

nihombashi SHOP 老舗店がずらり
http://www.ubukeya
MAP
http://www.murata-gankyoho.co.jp/
MAP
http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/
MAP
nihombashi NEW お初がいっぱい
nihombashi BUSINESS 今も昔もビジネス街
新スポット誕生 COREDO

3月20日にCOREDO室町2・3がオープン。
レストランやお店、映画館が入っている、
日本橋の新たな遊べるスポットです。

http://mi-mo.jp/pc/institution.php?iid=0018
MAP
http://mi-mo.jp/pc/institution.php?iid=0019
MAP
日本橋の歴史
日本橋の一年
ニホンバシーモ 創刊号 vol.01