2014年7月号 vol.03
ビールの良さを見直しました

僕の専門がイタリア料理なので、ビールはあまり飲まないと思われがちですが、実は大のビール好き。好んで飲むのはやはりイタリアのビールなのですが、日本のビールにもお気に入りがあります。また、イタリアの人たちも、ワインと同じぐらい、ビールもよく飲むんですよ。

夏は特に、ビールが最高ですよね。仕事終わりに店で飲む一杯もいいですが、家で奥さんと飲むのもまた格別です。うちの奥さんも、ビールが大好きなんです。

日本橋は、日本の本物のおいしさがある街というイメージです。天ぷらやお寿司を食べに来たことはありますが、雰囲気のいいバーがあるなんて知らなかったですね。しかも、色んな種類のビールが味わえるので、日本橋で好みのビールと出会えそうです。

小崎 陽一
こざきよういち2007年に料理教室兼プライベートレストラン「クッチーナ ジャンニ」、2012年にレストラン「オステリア ジャンニ」をオープン。
  • ギネス 594円~
  • スーパードライエクストラコールド 594円
  • 牛ひき肉の激辛ハラペーニョラージピッツァ 2,030円
  • 黒毛和牛イチボのレアステーキ輪島の海塩添え 2,354円~
WALL STREET
  • 中央区日本橋茅場町2-17-13 第2井上ビル 1F ☎ 03-5695-1599
  • 17:00~24:00 金・祝前日 17:00~26:00 日・祝休み
  • http://www.soyes.jp/ws_main.html
MAP
ニホンバシイチノイチノイチ
  • 中央区日本橋1-1-1 国分ビル 1F ☎ 03-3516-3111
  • 平日 ランチ 11:00~14:00 ディナー 17:00~23:30
  • 土・日・祝日 ランチ 11:00~15:00 ディナー 17:00~22:30 不定休
  • http://www.nihonbashi111.jp/
MAP
日本橋ビール 780円
日本橋ビールが飲めます
ビアガーデン
  • 日本橋三越本店 本館屋上 中央区日本橋室町1-4-1 ☎ 0120-354-585(直通)
  • 5月21日(水)~9月19日(金)17:30~21:30
  • ※7月、8月の木・金 17:30~22:00
  • 9月の日・祝、7月6日(日)・13日(日)、8月19日(火)・26日(火)休み
MAP
日本橋でもクラフトビールがアツイ!

“クラフトビール”とは、小規模生産されるビールのこと。各地のブルワリーで、作り手がこだわりを込めて生産するため、それぞれに特徴があります。つまり、クラフトビールとは、地ビールのこと。世界のビール大国ではもちろん、日本でもその価値が再認識され、昨今のクラフトビールブームに火がついているのです。

ビールの種類いろいろ
  • ペールエール Pale ale

    ホップの強い苦みがありながら、フルーティさを感じる味わい。イギリスといえばエールビール。

  • ヴァイツェン Weizen

    白っぽい色の、ドイツで好まれる種類。原料として小麦を50%以上使用し、フルーティで飲みやすい。

  • ピルスナー Pilsner

    すっきりとクリアな味わいで、ホップの苦みも上品。チェコが起源。日本での主流なビールもこのタイプ。

  • ランビック Lambic

    自然発酵で醸造され、強い酸味がある。生産地はベルギーのブリュッセルとその近郊に限られる。

日本橋ビール美味しさの秘密

日本では、ドライまたはライトなビールが主流ですが、日本橋ビールはビールの本場・ドイツの味を模したピルスナータイプ。まるで日本橋の街のように、伝統的な味わいが特徴です。また、原料の麦芽から来る若干の甘みもあるので、ビールの苦みが苦手な方にもぜひ一度お試しいただければと思います。ラベルは、商業の中心地である日本橋をイメージしてデザインしました。日本橋は、伝統と革新が心地良く混在している街です。日本人として、そして商いをする者として、日本橋は私たちの一つの原点だと思っています。

ホッピービバレッジ株式会社 広報担当 原 知代

ニホンバシーモ 2014年7月号 vol.03