2014年7月号 vol.03
手みやげのすすめ vol.3
ニホンバッチ 日本橋で手みやげ選びを手伝うハチ
森八 宝達葛(ほうだつくず)くずきり 1本 378円
金沢の銘菓が日本橋で手に入るんだよ

夏、涼しげな和菓子を出されたときの、なんとも言えないうれしい気持ち。そして、それを口に入れたときの幸せといったら…。

金沢で390年近い歴史を持つ和菓子の老舗「森八」の「宝達葛くずきり」は、宝達山の山麓に涌き出る天然の名水と、丹念な伝統製法が生み出す「宝達葛」を贅沢に用いた逸品。弾力のある食感とのどごし、そして沖縄産黒糖と和三盆糖を合わせた黒蜜のほど良い甘さが織りなす味わいはまさに名品。氷を添えてもまた格別です。

春季から夏季限定の和菓子なので、毎年、発売を待ちかねているファンも多いとか。厳選された黒蜜か青梅のピューレに金箔を添えたプレミアム仕様のものもあります。

この夏は、日本橋からとびきりのおいしい涼味を届けてみてはいかがでしょうか。

森八(もりはち)室町店

中央区日本橋室町4-2-14 TEL:03-3242-0888
9:00~20:00 日・祝休み http://www.morihachi.co.jp/

本 秀康
1969年京都生まれ。1996年漫画家デビュー。レコードコレクターとして知られ、代表作の「レコスケくん」は音楽誌に連載。雑誌・書籍の表紙、CDジャケットのイラストも多く手がけている。
[公式サイト]http://www.recosuke.com/ [公式ツイッター]https://twitter.com/motomotohide
●本秀康先生が主宰するレコードレーベル「雷音レコード」 http://rhion.jp/
ニホンバシーモ 2014年7月号 vol.03