2015年9月号 vol.10
大宮エリーが、古い建物が大好きなモリーと一緒に日本橋の建造物をウォッチ!/vol.3 日本のトップオブ銀行! 日本銀行 bank of japan
金融街の名残り/これが日銀なんだ!
中央区日本橋本石町2-1-1MAP
エリー
日銀って、日本橋にあるんだ!なんとなく霞ヶ関にあるのかなって思ってた。
モリー
意外な感じもしますが、日本橋は江戸時代から商業の中心地で、両替商が軒を連ねていたのです。金座という、江戸幕府の金貨を鋳造する機関もあったのだとか。
エリー
へ~日本橋ってお金の街だったんだ。
モリー
日本橋に来ると、金運アップするかもです。日銀が開業したのは1882(明治15)年で、当初は隅田川に架かる永代橋のたもとに店舗を構えたそうです。しかし、日本橋に他の金融機関が集中していたこともあり、すぐに現在の場所へ移転したのだとか。
エリー
そうなんだ。今も日本橋には銀行がたくさんあるもんね。
モリー
当時は、大手町に大蔵省(現財務省)や紙幣寮(現国立印刷局)があったので、日銀にとっては日本橋のほうが断然便利だったんでしょうね。
エリー
しかしまあ、日銀の建物がこんなにヨーロピアンだとは。
モリー
ネオ・バロック建築だそうです。
エリー
設計したのは外国の人?
モリー
旧館を建築したのは、日本建築界の第一人者である辰野金吾です。東京駅をはじめ、さまざまな近代建築を手掛けた、日本建築史を語るうえで外せない人物です。
エリー
なるほど~東京駅っぽいっちゃ、ぽいかなあ。装飾は控えめだけど、繁栄するぞって感じがあるというか、重厚だよね。
モリー
そうなんです。やっぱり日銀はかっこよくなくちゃ!日本の経済も良くならないですよね。ところで、日銀を真上から見ると“円”という字のかたちだって聞いたことありませんか?
エリー
そうなの?わざと?だとしたら、辰野さんってちょっと変わった人だよね。
モリー
諸説あるのですが、偶然みたいです。
エリー
へ~。日銀って、都市伝説な建物なんだね。
銀座じゃなくて金座
江戸幕府が発行する金貨(大判以外)の鋳造工場など、貨幣を扱う機関が集合していた金座。現在の日銀はその跡地に建ちます。ちなみに銀座では、銀貨の鋳造が行われていました。
1

ネオ・バロック
建築
柱やドームなどのバロック様式に、規則正しく並ぶ窓などのルネッサンス様式がミックス

2

ライオンの紋章ライオンが抱えているのは日銀のシンボルマーク。足元に踏まえるのは6箱の千両箱

3

外装レンガの上に外装材として石が積み上げられている。地階と1階は花崗岩、2階と3階は安山岩

4

弟子との合作旧館の2、3号館を設計したのは、辰野金吾の弟子・長野宇平治である

日本建築界の
基礎を築いた偉人
設計の依頼を受けた辰野金吾は、欧米を視察。ベルギーで見た中央銀行を模して日銀を設計したといわれています。日銀の完成以降は、東京駅などを手掛けました。

大宮エリー

1975年大阪生まれ。東京大学薬学部卒業後、広告会社・電通に入社。
2006年に独立。映画『海でのはなし。』で映画監督デビュー。

森岡 督行

茅場町の古本屋兼ギャラリー森岡書店の店主。古い建物を熱烈に愛する。
森岡書店
中央区日本橋茅場町2-17-13 第2井上ビル305号
☎03-3249-3456 13:00~20:00 日休み
MAP
ニホンバシーモ 2015年9月号 vol.10