2017年5月号 vol.17

まなびウサギ・バビットの学び場潜入ルポ

まなびウサギ・バビット

Report 11

エフィールパスマントリー by Dècor CLASSIQUE

  • 手ぶらOK
  • 初心者OK
  • 読者限定 体験無料

日本橋で初めてのソフトファニッシング!!

今回はベルブルづくりに挑戦!
教室に置かれた先生の作品は購入もできます
  • 1 フリンジでタッセルをつくる
  • フリンジをくるくると丸めて、グルーガンで接着します。ブレード(紐)も一緒に接着して、ブレードの先端にタッセルフリンジがつくようにします。

タッセルフリンジはランプシェードやクッションなどの装飾にも使われています

可愛い形になるように調整しながら

  • 2 生地にブレードを貼る
  • グルーガンや両面テープで、生地にブレード(紐)を貼り付けていきます。デザインはお好みで。
  • 生徒さんはこんな人先生の長年のファンで、 大阪から通っています。 見た目より簡単に つくれるのが魅力です。手先が不器用な 私でも楽しめます。 使う素材もデザインも素敵! 玄関先に飾るつもり。
  • 3 完成
    生地の上部にハンガーとコードをつけて完成です。

先生に聞きました/エフィールパスマントリー 主宰 五十嵐 有美先生

どんな生徒さんが多いですか?
30~50代の女性が中心です。初心者の方もいれば、講師として活躍している方も習いに来ています。
どんなコースがありますか?
1回のみの単発レッスンと、全8回でタッセルとソフトファニッシングをつくるコースがあります。さらに、教室の開校などを目指す方向けにディプロマコースもご用意しています。
レッスンの場所がユニークですね。
高級家具のショールームで行っています。この場所で過ごすだけでもインテリアコーディネートの勉強になると好評です。

頑張ってつくった作品を自画自賛!

そふとふぁにっしんぐ…って何?

ソフトファニッシングとは、クッションやランプシェードなど布を使った装飾品のこと。タッセルとともに、英国などヨーロッパでよく見るインテリア雑貨のことなんですって。

そんな複雑そうなの、不器用なバビットにつくれるわけない(泣)。と、はじめは右往左往してたんだけど、あ~ら簡単!素敵なベルプルができちゃった!

「初心者の方でも、短時間で確実に作品がつくれるように工夫しています」と五十嵐先生。

教室では、入門編の単発レッスンからレベルアップしながら、いろんなソフトファニッシングやタッセルづくりに挑戦することが可能。魅力をより知っていくことで、先生いわく「タッセル病」にかかり夢中になるそうよ。

確かに、こういうのって乙女心をぎゅっとつかまれるし、自分でつくったものって愛着がわくのよね。フリフリって可愛い!フリフリをつくる私も可愛い!

家中フリフリにしちゃえ!

  • エフィールパスマントリー by Dècor CLASSIQUEMAP

    中央区日本橋3-2-9 三昌ビル2F
    domani日本橋ショールーム内

ニホンバシーモ 2017年9月号 vol.18