2018年2月号 vol.19

まなびウサギ・バビットの学び場潜入ルポ

まなびウサギ・バビット

Report 12

小津文化教室

  • 初心者OK
  • 雰囲気 アットホーム
  • お土産 つくった作品

日本橋で初めての書道を体験!!

1 道具を準備する

  • 机に下敷きを敷いて、筆、硯、墨、文鎮、半紙を用意します。筆は、動物の毛を使用したものから桜の枝を割いたものまでさまざま。
こんなに大きな筆が!

2 先生のお手本をいただく

今回取り組む文字を先生に書いていただきます。楷書から象形文字まで、文字にはたくさんの書体があります。

いろんな書体があるのね~

3 実際に書いてみる

さっそく練習。先生に書き方を指導してもらいながら、半紙に書いていきます。緊張せずに思い切って書くと、のびのびとした字が書けます。

練習したら色紙で本番!

生徒さんはこんな人

すごくアットホームな
雰囲気で楽しいです。
書道の上達を実感しています

4 完成

  • 何回か練習した後、色紙に書きます。最後に先生が落款印を押してくれます。
  • ペン字も学べます

落款印を押すと作品らしくなるわね

先生に聞きました/小津文化教室「たのしむ現代書道」 講師 今井 香子先生

どんな生徒さんがいらっしゃいますか?
夜のクラスはOLさんを中心に、秘書や会社役員の方などが来ています。初心者の方から、師範を目指している方もいます。
どんなことが学べますか?
生活に役立つ実用書道から、資格を取ることを目的に学ぶこともできます。初心者の方には、筆の持ち方からご指導します。季節の言葉や飾る書、お祝儀袋、一筆箋で上手に書くコツなどもご指導します。
書道の魅力を教えてください。
字には、書く人の気持ちや性格が現れます。字がきれいになることは内面を磨くことにもつながります。また書道をすることで、開放的な気分になり、ストレス発散にもなります。

働く人たちに大人気!仕事に活かせる書道の魅力

仕事でのやり取りはほぼメールと電話だけど、いまだに手書きの文字を見られる機会って多いのよね。ということで、今回は書道教室にやって来たわよ。

書道教室って…小学生かよ…と思っていたけれど、先生によると「夜のクラスは日本橋で働く方が多いんですよ」とのこと。職業を聞いてみると、会社の秘書や役員などエグゼクティブ率高し!きれいな字は、成功への第一歩なのね。

日本橋にある超老舗の小津和紙の2階で、書道や水墨画などの教室を開講しているんですって。どうせ習うなら、ほんまもんの場所がいいに決まってる!教室のなかには、住所氏名やアルファベットの美しい書き方を教えてくれるところもあるんですって。実践的なのが書道の魅力ね。

早速美しい字を目指して会議のメモをとっていたら、上司に「書くのが遅い!」って怒られちゃった わ。例え仕事は遅くなっても、成功者に近付いているんだから!

美文字で出世できるはず

  • 小津文化教室 「たのしむ現代書道」MAP

    中央区日本橋本町3-6-2 小津和紙2F

    日時:第1・3火曜日または第1・3木曜日 17:30~19:50
    月謝:月2回 6,000円(月1回も要相談)
    持ち物:筆、半紙など(体験は手ぶらでお越しいただけます)

    お申込み・お問合せ
    TEL:03-3663-8788/FAX:03-3249-0988 www.ozuwashi.net/lectureship.html

ニホンバシーモ 2018年2月号 vol.19