中華そば 三浦

テキストテキスト

広島と福岡で修行を積んだ店主自慢の中華そば店。ほとんどの食材を広島から取り寄せるという徹底ぶり。人気メニューの「青とんがらしそば」(900円)は、2種類の青唐辛子が効いたスープがクセになります。広島ではポピュラーな細もやしのシャキッとした食感がたまりません。青唐辛子とたっぷりのもやしの下には、チャーシューが。ニラ醤油がしっかりと染み込んでいるので、ライス(無料)に巻いて食べるとまた絶品です。もう一品ほしいときにおすすめなのが、「チャーシューのパテ」(200円)。フードプロセッサーで食材を回し過ぎてしまったことがきっかけで生まれたのだとか。チャーシューのうま味と、枝豆の食感と風味が絶妙にマッチしています。さらに、通常の餃子よりも小ぶりでかわいい「焼餃子」(8個・450円)や、期間限定の「特製冷し辛そば」(1,000円)もおすすめです。

中華そば 三浦