銀座ローマイヤレストラン日本橋店

大正14年から続く本格ドイツ料理の名店

大正14年、銀座で初めてできた本格ドイツ料理店。創業者は、日本で初めてローストハムを作ったと伝わるアウグスト・ローマイヤ氏。日本橋にも2号店を出し、丁寧なおもてなしと本格的なドイツ料理が評判を呼び、多くの人に愛されてきた名店です。ドイツの伝統料理「アイスバイン」(ハーフ:2,200円、フル:3,800円)は、豚のスネ肉をじっくり煮込んだ一品。やわらかくしっとりとした味わいです。「契約農家直送!旬野菜バーニャカウダ」(1,100円)は、三浦半島直送の甘味たっぷりの野菜を存分に味わえます。都内ではここでしか飲めないドイツの生ビール「クロンバッハヴァイス」など、お酒も充実しています。大切なゲストとの会食や記念日のお食事などの利用にもおすすめです。

銀座ローマイヤレストラン日本橋店

  • 中央区日本橋本町3-8-3 東硝ビル B1F
  • 03-3808-1515
  • 11:30~14:30(L.O.14:00)/17:00~22:00(L.O.21:00)
  • 土・日・祝休み
  • http://nihonbashi.stardining.jp/

※掲載情報は2015年6月現在の情報です